ビジネス調査

私たちは、日本のステークホルダー(ビジネス関係者、企業、政府関連、NPO、コミュニティ等)に推薦する目的で、コラボレーションとイノベーションのベストプラクティスの研究をしています。主に、日本グローバル企業や外資系企業における異文化マネジメントとコミュニケーションを調査しており、結果は、独自の研修プログラム開発の土台として活用しています。

スピーチ

(株)TsunagoのCEOであるジョン・ジェームズ・リンチは、ゲスト講師として、定期的に有名大学で講演を行なっています。「スピーチ+ディスカッション」形式のイベントのエキスパートです。日本での25年に渡る経験を基に、異文化ビジネスのフレームワーク・ベストプラクティスなど、グローバルな協力関係についての自身の研究結果を紹介しています。(下のリストを参照)

これまでに、数々の多国籍企業の日本の人事・エグゼクティブ向けに、オープンフォーラムイベントを行なってきました。

異文化マネジメントのフレームワークと、ベストプラクティスについてのプレゼンテーション・ディスカッションのファシリテーションなどが中心です。

  • 日本と西洋のマネジャーを成功に導く、協働についてのコンサルティング(商慣習・システム・プロセスの共有)”(プレゼンテーション&ディスカッション, 在日米国商工会議所,2014/7/9)
  • “グローバル人材の開発:オーストラリアの成功例から”(スピーチ&パネルディスカッション, オーストラリア大使館×日経新聞社, 11/19/2014)
  • “シドニー工科大学OB・OGイベント:グローバルビジネスにおけるコミュニケーションの傾向性”(プレゼンテーション&ディスカッション,  シドニー, Google Japan本部 2015/5/10)
  • “グローバル人事の成功への戦略”(スピーチ&ハーバード大学代表者との対談・ディベート ,日経ホール, 2015/5/26)
  • “ビジネス文化の違いを、強みへと変えるー日本にいるグローバルチームへ”(英語)(プレゼンテーション&ディスカッション, 東京FEM,2016 3/4/)
  • “グローバルサクセスに向けた組織づくり:パープルオーシャン戦略”(スピーチ&パネルディスカッション,日経新聞社×フォスター電機, 2016/7/13)
  • “女性の活性化:女性にはメンターはいるが、スポンサーがいない?”(プレゼンテーション& Women in Technology Japan代表者とのディスカッション, Tokyo Academics,2016/12/1)
  • “グローバル人材を活用するための3つのポイント”(英語)(プレゼンテーション&ディスカッション, パソナ, 2016/12)
  • “「グローバルイングリッシュ日経版」イントロダクション:グローバル英語マインドセット20のルール”(スピーチ&パネルディスカッション, 日経新聞社, 2017/7/19)

異文化ビジネスフレームワークとベストプラクティスを学ぶ、双方向型のセミナーシリーズ。

日本のトップ大学にいる、日本・海外の学生が対象です。

  • “J-グローバル型の協働リーダーシップー日本企業の国際的成長をサポートするためのムーブメントを生み出す”(MBAプログラムのゲスト講師, 一橋大学, 2015/11/19)
  • “コラボレーション・コンサルティング:日本をもう一度、国際的に成長させるために”(MBAプログラムのゲスト講師, 慶應義塾大学,  2015/1/26)
  • “J-グローバル型の協働リーダーシップー日本企業の国際的成長をサポートするためのムーブメントを生み出す”(MBAプログラムのゲスト講師, 一橋大学, 2014/12/4)
  • “コラボレーション・コンサルティング:日本をもう一度、国際的に成長させるために”(MBAプログラムのゲスト講師, 慶應義塾大学,  2014/10/9)
  • “コラボレーション・コンサルティング:日本をもう一度、国際的に成長させるために”(MBAプログラムのゲスト講師, 慶應義塾大学,  2014/7/17)

パブリケーション

J-グローバルは、高等教育機関・ビジネスパートナーと研究活動を行なっています。

日本・海外企業のコラボレーションにおけるトレンド・ベストプラクティスを発見することが目的です。成果は、ウェブサイト・研究論文・メディア・イベント・出版物などで公表したいと考えています。

  • “日本の多国籍組織での、オープンイノベーションにおけるベストプラクティス”慶應義塾大学 井口知栄教授との共同研究論文(2014/12/5-現在)

 

This post is also available in: 英語