IT フォーラム : 前回のイベント

2017/3/28 「現在の傾向&多様性の力」

アニ―・チャン、ACグローバルソリューションズの代表取締役及び Women in Technology Japan(WITJ)の創設者
1989年にAC Solutionsを立ち上げ、後にグローバルリサーチにフォーカスを充てた現在のAC Global Solutionsとなります。AC Global Solutionsは、金融サービス、テクノロジー、生命科学業界のITリクルーティングに特化した専門企業です。 チャンさんの目標は、適材適所の仕事をプロフェッショナルな人々に提供したり、相応しい才能とともに企業が拡大していくお手伝いすることにより、彼らが真の可能性まで到達することを手助けすることです。ITリクルーティングにおける25年以上の経験で、チャンさんは成功を保証します。
2013年、国籍に関わらず全てのITを専門にする女性が、意見を交換したり、経験を共有したり、日本での仕事生活のバランスを向上できるようなコミュニティを作り上げることを目標に、チャンさんはWITJを設立しました。より多くのプロフェッショナルな女性を結び付け、女性がプロとして成長し輝いていく手助けをし、企業内でのリーダーシップの役割における女性の比率を上げることにチャンさんは情熱を注いでいます。

 

2016/10/18 「グローバルプロジェクトチームを効果的に管理する方法」

アンドリュー・ニューマン 、株式会社マネジメントソリューションズのエグゼクティブディレクター。

コミュニケーションや期待の大半に何かしらの欠如が生じ、プロジェクトの3分の2は失敗することは知られています。失敗のリスクは、プロジェクトチームが世界中に散らばっている状況で、メンバーが様々な言語を話し、異なるコミュニケーション方法を取っており、また時間や品質に対して異なる見解を持っているときに高まります。プロジェクト自体がよりグローバル化しているため、プロジェクトチームを運営する際によくある落とし穴を回避する方法を知っていることが、プロジェクトマネージャーとしてのスキルセットに必要不可欠な要素となります。プロジェクトマネージャーは、非英語圏の話者と話す際には、明確で率直かつ文化的にふさわしいやり方で意思疎通を図ることを知らなければなりません。また、ステークホルダーが、思考、詳細に対する姿勢、仕事と生活のバランス、品質、納期などに対して非常に異なる見解を持つ異文化出身の場合、そのステークホルダーとの期待値の設定の仕方をプロジェクトマネージャーは知らなければなりません。このプレゼンテーションでは、スピーカーが日本とアメリカでの30年以上に及ぶ仕事経験から得た実際のグローバルプロジェクトマネジメントのシナリオを使っています。

 

2016/4/20 「オンラインバックアップとディザスタリカバリにおける動向とベストプラクティス」

アンドリュー・アンダーソン&ブレント・ライコー、ブルーシフト株式会社

ブルーシフト・データ・プロテクションは、公私問わずクラウドバックアップサービスを提供する大手プロバイダです。オフサイトで安全に管理されたディスクベースのデータバックアップ、リカバリー、アーカイブソリューションは、中小企業から大企業まで、あらゆる規模の組織や企業が利用しています。ブルーシフトは、クロスプラットフォームのデータバックアップソリューションを独自に開発、提供することにより、顧客のコストとリスクを削減し、サービスレベルを向上させています。また、顧客やサービスパートナーのニーズに応えるべく、サービス開発ソリューションに継続的に投資をしています。